防衛庁花火大会  富士総合火力演習2004に行ってみた
画像がいっぱい撮れたので見せびらかします
漂流旅記

8月28日、富士山のふもとでやってた 防衛庁花火大会 じゃなかった、富士総合火力演習に行ってきました。
ずいぶんいっぱい画像を撮影してきたんで、見せびらかします。
各画像はクリックすると大きくなります。

・戦車とか

やっぱり、こういうところでの一番人気は戦車でしょう。
おっきいのとちっちゃいのがいたけど、ちっちゃいのは遠くのほうにしかいなかったんで、必然的におっきいのの画像が多いです。
けっこうぐりぐり動いてくれます。

 

で、大砲も撃つんですけど、せっかくだから撃ってる瞬間の写真も撮りたいじゃないですか、やっぱり。
でなんとかその決定的瞬間をおさえようと思ってがんばるわけですよ。
でも発砲の「どすん」とかいう音に反応してシャッター切ってたら、当然撮れる画像はこんなのばっかりになるわけですよ。

   

なんだか、煙ばっかり。

で、音なり光を見てから反応してシャッター押しても絶対に撮れないって事がわかったんで、最後の手段「ヤマ勘」
要するに「適当にシャッターを切る」

でも、そんな都合のいいことなんてあるわけが無く、むだにメモリーを消費していくだけだったのですよ。

…ところが。

なんだか向こうから4台くらい連なってやってくるではありませんか。
で、適当にシャッターを切っていたら…。

…あ、撮れた。

というわけで、今回の一番の収穫です。
これがあるからこんな見せびらかしページも作っちゃったりするわけですよ、これが。


・そのほかの車輛

いろんなのが出てきました。「そのほか」って言われちゃかわいそうだけど。

 

でっかい大砲を載っけたのも出てきました。

なんだか、バランス的にこれで大砲撃ったら横にコケるんじゃないかしら、なんて思ってたんですが、

  

…べつにコケなかったようです。
(というか、コケたら問題です)

これなんか、右端に砲弾らしきものを捉えたっ!なんて勝手に悦に入ってたり。

・ミサイルみたいのとか
 

鉄砲や大砲以外にもいろいろ撃ちます。

で、飛んでいくのはこんな感じ。

車輛からも撃ちます。

 

向こうのほうではもっとでっかいのも撃ってました。

・ハネモノ
 

なんだか今回はいつもに比べ、ハネモノががんばってたように思います。

なんだかずいぶん観客席まで近寄ってくれたり…

 

わざわざ背中を見せてくれちゃったり。

  

なんだか、あたらしいのも入ってきているようですが、昔ながらのもがんばってます。

  

そして、今回一番感動したのが、このでっかいの。
これがなんだかぐりぐり飛んでくれるわけですよ。

  

   

こうやって画像にして切り取ってみると、なんだか宮崎アニメに出てくる飛行物体みたいですね。
 
 

  

編隊飛行すると、ますます「ナウシカ」みたい。

新入りさんもがんばります。

  

やっぱり「これでもかっ!」とばかりにぐりぐり飛んでくれます。

後で見てみると、ローターの周りに雲が出来てますね。

 

これも編隊飛行がかっこいいっす。
 

・おっさんたち
 

兵器の内側に入っちゃうとわかんないけど、外に出てるひとたちを撮るのはなかなかおもしろいもんです。

   

まるで戦場のような画像も撮れたし。

車輛も人が群がってるといい感じ。

   

ということで、人ばかり撮っていたところに現れたのがコレ↓

けっこう吹きっ晒しのところに人がいっぱい群がってていい感じ

早朝の練習では素顔だったのが、

本番ではフェイスペインティングしてました。
でもみんなニッコリ。

でも大砲の横の人はサングラスで目を隠してることもあり笑いません。

 

この状態でこっちへ向かってくるとなんだか「解放軍」って雰囲気です。よくわかんないけど。

 

ということで、無事演習も終わり、みなさん手を振りながらお帰りになりました。

あぁ、面白かった。


top pageへ戻る
 
漂流旅記
2004.08.31 (c)おりじゃ